« ff14 rmt 期間中にデータを送らなければ報 | トップページ | 同機は中部空港にFF14 RMT専門店安 »

2013年9月25日 (水)

同日同省のFF14 rmt調査検討委員会で報

  FF14 rmt しかし、同省が残されたボルト計183本の強度試験を行ったところ、16本が1・2トンの荷重に耐えられなかった。 国土交通省は1日、山梨県の中央自動車道・笹子トンネル上り線で昨年12月発生した天井板崩落事故で、天井板をつり下げるアンカーボルトの約1割が強度不足で荷重に耐えられない状態だったとする調査結果を公表した。強度に余裕を持たせるため、ボルト1本につき約4トン超の荷重に耐えられる分量の接着剤を使用している。接着剤の保持力が時間とともに低下した可能性もあり、同省では、設計で経年劣化を十分考慮していなかったとみて調べている。(2013年2月2日01時33分 デイリー新聞)デイリープレミアムに登録された方記事の続きへ未登録の方新規登録へ

  ボルトは長さ約13センチで、コンクリート製のトff14 rmt相場ンネル上部の穴に差し込み、特殊な接着剤で固定されている。

  ボルトはトンネル上部の穴に接着剤で固定され、実際の荷重の3倍超まで耐えられる想定だが、計約6割がこの基準を下回っていた。97本は4トン未満で抜けてしまい、想定上の強度を保っていたのは約4割の70本だった。 同日、同省の調査検討委員会で報告された。計7412枚の天井板は鋼材ですべて連結されているため、ボルト1本当たりにかかる平均荷重は1・2トFF14 RMT-ギル販売サイトン

  FF14 RMT最安値FF14 RMTのギルを稼ぐ時間の少ない方にも、FF14 RMTをより一層楽しんで頂くため

« ff14 rmt 期間中にデータを送らなければ報 | トップページ | 同機は中部空港にFF14 RMT専門店安 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1867962/53383424

この記事へのトラックバック一覧です: 同日同省のFF14 rmt調査検討委員会で報:

« ff14 rmt 期間中にデータを送らなければ報 | トップページ | 同機は中部空港にFF14 RMT専門店安 »